一般社団法人全国孤独死防止協会では、専門家による孤独死の防止や終活支援等の取り組みを行っております。

身元保証契約

1人で悩まず専門家が解決!

老人ホーム、介護施設、病院、その他施設へのご利用の際の身元引受も、
幣協会がお引き受けいたしますので、ご安心ください。

複雑でややこしい。そんな老人ホーム、介護施設、病院、その他施設へのご利用の際の身元引受も、幣協会がお引き受けいたしますので、ご安心ください。

幣協会では、弁護士を中心とした司法書士、税理士、行政書士などの士業の専門家やケアマネージャー、介護福祉士、認知症ケア専門士などの高齢者の生活に関わる有資格者と連携し、老人ホームや医療機関などへの入居及び入院をサポートしております。

なぜ保障人が必要なの?

多くの場合、老人ホームに入居する際は、通常の賃貸住宅の入居と同様に、連帯保証人が必要とされます。

これは、老人ホームとしては、入居者が、何らかの事情により家賃などの施設費用の支払いが出来なくなった場合に、代わりに支払ってもらえる存在を確保しておくためです。つまり、連帯保証人には、金銭債務に関して入居者と連帯して負担するという非常に重い責任が課せられます。

近年単身高齢世帯も増加し、高齢者の方々が老人ホームや高齢者施設、病院等医療機関に入居又は入院する際に、身元保証人がいなくて困っているという話が多くなっています。身元保証サービスは存在こそしていますが、その多くが契約内容において非常に複雑で解りにくい内容になっており、躊躇される方も多くいらっしゃると思います。

幣協会の身元保証サポートは非常に解りやすい内容になっておりますので、お気軽にご相談ください。

こんなお困りごとはありませんか?

  • 有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅、病院など医療機関などの入所の際の身元保証人がいない。
  • 遠方の子供や孫に迷惑をかけたくないが頼れる家族や親族がいない。
  • 病院に入院するにも、身元保証人をお願いする人がいない。
  • 万一、自分が亡くなった際の葬儀をお願いする人がいない。
  • 病院に入院するにも、自分の財産管理や費用の支払いをお願いする人がいない。
  • 万が一私が認知症になった時のために、成年後見人を決めておきたい。
  • 老後について相談する人がいない。

そのお悩みを解決します!!!
充実のあんしん制度

  1. 顧問弁護士及び顧問司法書士、行政書士、税理士等「国家資格保有」の専門家が完全バックアップ
  2. 何度でも交通費、同行費用、事務管理費、書類作成両党の追加費用一切無し
  3. 事前に多額の預託金等一切不要
  4. 売却後も無料で最期の時まで住み続けられます!
  5. 専門家による法務相談及ぶ財務相談は永久無料
  6. 契約時(契約内容説明時含む)第三者立合にて内容説明
  7. ご希望の場合には公正証書にて種類保存可能(別途印紙代は必要)
  8. 御希望の介護施設及び医療機関の無料紹介
  9. 生活保護の申請も可能になります!

身元保証支援

幣協会が身元保証人が請け負いますので、ご身内の方がいらっしゃらない方も、ご身内の方に頼みづらい方も安心して施設を探せます! また、急な入退院の場合も身元保証人代わりにお伺いできます。施設をお探しの方のご相談にも応じます。
気軽にお問合せください。

おひとりの方の人生はおひとりなりの試練と共にご自身だけでご苦労を乗り越えられてきたかもしれません。
今までどんなに頑張ってこられた方も、人生の後半においては、何らかのサポートを頼まなくてはならない事情がでてきます。 このサポート役が、自分の好みや気持ちなどを十分に理解してくれて、気軽に話しをしやすい人であれば、いつでも相談をすることができて心強いものです。
私共がご提案する「身元の保証をしてくれるサポート役」との出会いは、人生の上でも婚姻関係に値するほどの大きな出会いなのではないでしょうか。

この広い世の中で、このような身元保証という出会いのご縁を、私どもは単に法人身元保証というとらえ方ではなく、一つのご縁として受け止め、史実にサポートをさせて頂くことをお約束します。
特別なことではありませんが、まずは常に正直、そして本当の家族のような自然な関係でお付き合いをさせて頂きたいと考えています。 ご身内であっても信頼関係を気づき上げることが困難なことさえありますので、厚い信頼関係を築き上げていけるように努めて参ります。

そして、誰にでも旅立ちがあります。 当たり前のことですが、将来的に旅立たれた後、私どもとご縁があった方たちの事は、生涯忘れないでいきたいと思います。 それは、家族代わりの身元保証人としてではなく家族と同じ思いとしてです。 人生の後半にご縁を持つ身元保証人という人へはそれを希望するのではないかと考えたからです。
~不安に思われることもおありになるかもしれませんが『身元保証人』としてご縁を持てることを楽しみにしております。~

※一般の賃貸住居への保証人は致しておりません