一般社団法人全国孤独死防止協会では、専門家による孤独死の防止や終活支援等の取り組みを行っております。

全国孤独死防止協会とは

一般社団法人全国孤独死防止協会の活動内容としては昨今社会問題化しつつある「孤独死」を未然に防止する為に、顧問弁護士、顧問司法書士、顧問行政書士、顧問税理士等の専門家及び各地域包括センターや介護事業者様、医療従事者様、民生委員様等直接高齢者の方と接している方達と共に終活をする事によって一人でも多くの方に豊かな人生を送って頂きたいと切に考えて設立いたしました。

お電話でのお問い合わせ

0120-74-5109

※平日 10:00 ~ 18:00

在宅時からご逝去後まであらゆるシーンでそれぞれの専門家がサポートいたします。

全国孤独死防止協会の取り組み

在宅時のサポート

在宅時には各種医療機関や、介護事業者様と連携する事で迅速な対応をさせて頂いております。御希望された方に関しては事前に住宅を売却する事で老後資金の捻出のお手伝いをさせて頂いております。

仮に住宅を売却された際にもそのまま住み続ける事が出来る「リースバック契約」を締結させて頂く事でより住みやすい環境を提供する事が可能になります。
勿論リースバックをご利用されない方も多くいらっしゃり、在宅での介護等を御希望される方は在宅での介護を受けて頂く事が可能ですし、その際にも24時間365日のサポートをさせて頂きます。

施設入所・病院入院・認知症発症時のサポート

施設入所・医療機関入院時のサポートに関しては御荷物の搬入から面倒な手続き等も代行させて頂いております。
無償にて行っております福祉施設への見学や入院・入居時においての定期的な面会及び訪問サポート等面倒な事は全て弊協会にて一括で行っております。 (入居時に入居金等発生する施設もございますので御理解頂きます様お願い申し上げます)
万が一認知症発症時には事前にお打合せさせて頂いております内容の介護サービスの提供、大切な財産管理等も顧問弁護士及び顧問司法書士の下行っております。

ご逝去・ご逝去後のサポート

ご逝去・ご逝去後は24時間以内に御指定が無い場合は弊協会指定の寺院等の方式に則り、御供養をさせて頂いてから永代供養をさせて頂きます。御指定や御希望がある際には事前にお伺いしております方式にて御供養をさせて頂きます。
ご逝去された際に必要な公的書類は勿論弊協会にて御用意させて頂きます。

事前にお伝え頂いている金融機関等の個人情報の削除、携帯電話やPC等に保存されている個人情報の削除、御自宅の整理、不用品の買取、墓じまい等を御希望の方式で御希望される内容にて全て執り行っております。

弊協会においては利用者様の御希望を最大限に実現させて頂きますが従前に死後事務契約が必要となります。
※御希望される中で社会通念上、道徳・倫理に反する事はお断りする事もございます。

サポート事例紹介

全国孤独死防止協会概要

社団名

一般社団法人全国孤独死防止協会

代表者名

飯島 重善

住所

神奈川県 横浜市神奈川区六角橋3-23-10 ドレスデンリュー103

最寄駅

東急東横線 白楽駅

道順

東急東横線 白楽駅より徒歩11分

電話番号

0120-74-5109

営業時間

10:00 ~ 20:00

MAIL

info@kodokushi-boushi.net

顧問

<顧問弁護士>
事務所名 弁護士法人リンデン法律事務所
所属 神奈川県弁護士会
代表弁護士 太田 香清
所在地 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目35-11 ストーク横浜二番館 705号室
フリーダイヤル 0120-055-350
TEL 045-328-3500
FAX 045-328-3501

<顧問司法書士>
事務所名 司法書士・行政書士・土地家屋調査士法人 サンシアス(旧丹事務所)
住所 〒231-0047 神奈川県横浜市中区羽衣町2-4-4 エバーズ第8関内ビル6階
代表 丹 茂孝
TEL 045-260-4343
FAX 045-252-3533