一般社団法人全国孤独死防止協会では、専門家による孤独死の防止や終活支援等の取り組みをワンストップで行っております。

お知らせ

2020.9.14 | スタッフブログ
孤独死の現状
この記事はなかな衝撃的な記事かもしれませんが、これが今の日本の「孤独死」を取り巻いている環境です。   弊社が存在するのもこの様な事を少しでも無くしていきたいと言う切なる気持ちがあるので存在しています。   この様な事を実際に現実的に身近で起こり得ることが今の日本にはあるのです。   この様な現場に立ち会う可能性は誰にでもあります。   身近な親類や御友人、お知り合いや近隣の方でこんなにも切ない壮絶な最期を迎えてしまう事が本当にあっていいのでしょうか?   先日も千葉の方で隣にお住まいだった方が孤独死をされて死後三か月程度経過しており、警察が来て実況見分をしたはいいもののそれから放置されてどうしていいかわからない方からのご連絡も頂きました。   その際も大家さんに掛け合い様々な面でご協力させて頂き、無条件にて退去できるようになりました。   ただ弊社としてはそれを未然に防ぐのが最大の目的です。   今の日本を取り巻く環境は多様化している反面非常に希薄にもなってきています。   そんな中でやはり希薄な人間性が生んでしまう「孤独死」もありますし、現状のコロナ禍の状況人と接する事を躊躇してしまう事も多々あるのは致し方ありません。   そんな状況だからこそ誰にも何も悟られることなく、孤独死を迎えてしまう事は絶対に避けなければなりません!   今のこの状況だからこそ立ち上がりその様な状況に歯止めをかけなければなりません。   弊社としてはこの記事の神主様の”仕事”を減らすことが目的です。   この神主様も同じことを考えていると思います。   こんな時代だからこそ建ち上がって食い止めなければいけないと改めて実感しました。   孤独死を弔い続ける神主が危ぶむ「強烈な孤立」  https://news.yahoo.co.jp/articles/f9f29ccf53701172286362016e9aa8d0291d7a2a     #一般社団法人 #全国孤独死防止協会 #見守り #見守りサービス #高齢者 #死後事務契約 #任意後見契約 #セコムの見守りサービス #ブログ #横浜市 #独居