一般社団法人全国孤独死防止協会では、専門家による孤独死の防止や終活支援等の取り組みをワンストップで行っております。

死後事務委任契約とは何か?

 

死後事務委任契約とは?

 

人が死亡すると、儀の主宰、役所への行政手続き、病院代等の清算、

年金手続き、クレジットカードの解約など、様々な事務手続きが発生します。

 

一般的に、これら事務手続きは家族や親族が行ってくれますが、

身寄りがいない方の場合には、誰もその作業をしてくれる人はいません。

 

高齢化社会が進み、子供がいない夫婦が増え、

家族関係が薄くなった現代においては、

この死後事務を行う方が誰もいないまま亡くなる方が後を絶ちません。

 

このように、死後の煩雑な事務手続きを生前のうちに

誰かへ委任しておくことができる制度が死後事務委任契約です。 

 

 

ご相談・ご質問承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

☎ 0120-74-5109(ナシコドク)

メールでのお問い合わせ

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

一般社団法人全国孤独死防止協会

 

各種SNS日々更新中

フォローお願い致します。

 

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/kodokushi.boushi/

公式Facebook

https://www.facebook.com/kodokushi.boushi

公式Twitter

https://twitter.com/kodokushiboushi

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆